FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ミラクルなミネラル苗土つくり

日に日に暖かさを感じ、春が来たなと感じる。寒い寒いと言っていた自分はどこへやら今は、暑いと愚痴をこぼす。さて、スイートコーン用の苗土を作った。作ったと言っても、市販の無肥料の土に肥料を混ぜるだけ。スイートコーンの特性上、苗土に過剰な窒素は必要ない。(2葉期には定植してしまう。3葉期までは、自力窒素で育つ)苗土で、マグネシウムと、カルシウム、鉄・マンガンのミネラル類を、どれだけ先行させるかが大事鉄だ...

続きを読む

明渠掘り(めいきょ)

明渠(めいきょ)というのは、排水を促すための溝の事元々畑の土地は、水が地下に抜けるので、あえて明渠を掘る必要もない。わしの地域は、水田を畑に使うことが多いので、排水を考えておかないと、一面水没していることもある。水が大好きな作物は良いだろうが、雨が降って、3日も水が引かない事は、根が呼吸できないので、とても嫌がる。それぞれ、持っている機械により溝掘りの方法も変わる。一番金がかからないのは、手堀り ...

続きを読む

水溶性硫酸鉄

植物が成長するには、窒素・リン酸・加里・石灰・苦土の5大要素以外に、鉄・銅・亜鉛・マンガン・モリブデンホウ素・コバルト・塩素などの微量要素が必要とされる。微量要素の話を聞くと、そんなものが必要なのかと疑問に思う方も居るとは思う。人間にミネラルが必要なように、植物もある方が効率は良い。微量要素の中でも、重要な物は鉄人間も鉄欠乏だと元気がなくなるが、植物にとっても同じことだとざっくり理解してもらえばと...

続きを読む

ニンニクの芽の流通量が少ない理由

ニンニクを栽培すると、ニンニクの芽が出てくる。時期的には5月コリコリとして、ニンニク臭がして、炒め物に入れるととても美味しい。ただ、このニンニクの芽と言うのは、出荷するには制約がある。農薬使用には、作物・散布時期・濃度と散布量の決まりがある。2000倍希釈だけど、ちょっと濃いめ!で1500倍!なんてやると、農薬取締法で処罰の対象になる。このニンニクの芽というのは、葉ニンニクの部類に入るが、葉ニンニクという...

続きを読む

野菜の栄養素は減っている?(野菜・果樹データ比較)

野菜の栄養素は減っている。文部科学省が出している、日本標準成分表からデータを見れば、一見その通りと思う。しかし、数値の変動がおかしいので、多くの野菜と、樹物の果樹を調べてみた。カルシウム 野菜1951年~1954年は含有量は伸びている。案外数値の変動が大きい2000年以降は横ばい 果樹横ばいが多い増えているものも、減っているものもある。鉄 野菜多くの野菜は1954年に一気に落ちる。それ以降、ほぼ横...

続きを読む

プロフィール

石井 裕二

Author:石井 裕二
農薬・化学肥料を使う農業と
農薬・化学肥料を使わない農業をする
ハイブリッドな考える農家

良い野菜を作るために、
やれることはする。

良い野菜とは、
「美味しい事」
「姿がきれいで新鮮な事」
「安全な事」
「適価な事」
「豊富な栄養素がある事」
(BLOF理論栽培の目指す野菜)

現在、BLOF理論栽培を勉強しつつ、
農事組合法人「戸山の郷 中王」
に勤務する。


・1977年生まれ。広島市在住。
岐阜教育大学付属高校を卒業。

・1996年に陸上自衛隊入隊。
人を助ける仕事をしたいために、
衛生小隊に勤務。

・2008年 
国際緊急援助隊の準備部隊となり、
人を殺す、殺されるという
想定の訓練をする中で、
家庭を持ち、海外に行くことに
拒否感を持つようになる。

・2009年うつ病発症。
1年間休職することとなる。

・2010年、
14年間務めた陸上自衛隊を退職

・2011年、
農事組合法人「戸山の郷 中王」に勤務

いらっしゃいませ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。