FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

野菜の品種間の栄養素の違いがあるのか?

以前、野菜の栄養素が減少してきていることを記事にした。『野菜の栄養素は減っている?2016.12.15』実のところ、なぜ減ったのかの結論を出せていない。株)メディカル青果物研究所さん※1の、興味深いデータを見ることとなった。※1:デリカフーズホールディングス株式会社の参加の子会社業務用カット野菜を取り扱う中で、中身の良い野菜を取り扱いたいと、栄養素の分析をしてきた歴史がある。 野菜の栄養成分の変化「ビタミンC...

続きを読む

化学肥料で作られる野菜は栄養価が低く、不味いのか?

有機肥料で栽培された野菜と化学肥料で栽培された野菜(有機肥料=アミノ酸肥料)これだけ聞くと、多くの方は、有機肥料の方がいい感じがすると思うだろう。いい感じとは、具体的には、・味が良い・栄養価が高い・安心が、思い浮かぶだろう。自虐ネタになるが、私の例を出してみる。2016年の私の白ネギの成分結果糖度:6.7抗酸化力:3.0ビタミンC:13.8硝酸イオン:<10味:3(5段階評価)全国平均糖度:9.4抗酸化...

続きを読む

慣行栽培VS有機栽培

慣行栽培と有機栽培を同時に行い6年が過ぎようとしている。慣行栽培とは、ある作物で基準としている栽培方法の事で、農家は、この基準を参考にして野菜等を栽培する。地域により堆肥や化学肥料の量農薬のローテーション等の見本がある。有機栽培とは、化学合成された農薬や肥料を使用しない栽培する。遺伝子組み換え種苗は使用しない。多くの消費者は、慣行栽培=悪い有機栽培=良いそんな印象を持っているだろうなぜなら、私自身...

続きを読む

土壌の違い

雨の翌日に同じ機械で耕運した。1の畑2の畑どちらも、水田跡地の畑作雨が降れば水がたまる構造をしている。違いは、1の畑は、畑にしてから2年目2の畑は畑にしてから5年目この様に言えば、「やっぱり土づくりか!」なんて言われる。農業って時間かかるよね…とも言われる。ただ、農業で飯を食べて行こうと思えば1年目から、商品になる野菜を作っていかないといけない。正直、5年も待てない。写真の状態だと、客観的な状態が...

続きを読む

畑を知る事

私は農業を始めて6年目となった。それまでは、陸上自衛隊に居た。訓練でたこつぼ(穴のこと)くらいは掘っていたが、種子を蒔いて、野菜を作ったことは無い。今さらだが、結構大事だなと思うことは、「畑を知ること」つまり、穴を掘ってみるという事今年の野菜作りで、どうも上手くいかなかった場所何故上手くいかなかったかの原因を特定しておかなければ、また同じことをする。大体、天候が悪かったと、言い訳したくなるが、その...

続きを読む

プロフィール

石井 裕二

Author:石井 裕二
農薬・化学肥料を使う農業と
農薬・化学肥料を使わない農業をする
ハイブリッドな考える農家

良い野菜を作るために、
やれることはする。

良い野菜とは、
「美味しい事」
「姿がきれいで新鮮な事」
「安全な事」
「適価な事」
「豊富な栄養素がある事」
(BLOF理論栽培の目指す野菜)

現在、BLOF理論栽培を勉強しつつ、
農事組合法人「戸山の郷 中王」
に勤務する。


・1977年生まれ。広島市在住。
岐阜教育大学付属高校を卒業。

・1996年に陸上自衛隊入隊。
人を助ける仕事をしたいために、
衛生小隊に勤務。

・2008年 
国際緊急援助隊の準備部隊となり、
人を殺す、殺されるという
想定の訓練をする中で、
家庭を持ち、海外に行くことに
拒否感を持つようになる。

・2009年うつ病発症。
1年間休職することとなる。

・2010年、
14年間務めた陸上自衛隊を退職

・2011年、
農事組合法人「戸山の郷 中王」に勤務

いらっしゃいませ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。