FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

致命的なプレゼン発表

好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」
最終回で、プレゼン発表をした。

今回のプレゼンは、「いい野菜?」
について


プレゼンの型にはめて説明してみる。

・現状分析
皆さんが何処で野菜を買い、
何故食べるのかを問う

・野菜はスーパーで買うことが多い。
・野菜を食べる理由はそれぞれ



・課題発見
現在の野菜は栄養価が落ちているので、
食べて健康になれる様な
野菜は流通していない事を伝える。
「野菜の形をしている食べ物」と表現

・ほうれん草を例に挙げ、
鉄分がいかに低下しているかを伝える


ホウレンソウの鉄含有量の推移



・原因解明
何故野菜のミネラルが不足して
しまったのかを伝えたかったが、
3分のプレゼンでは短いので、
飛ばす


・解決策
自分の行う農業技術の話をした。
(時間切れで結論まで話せず)


解決策が致命的なのだ。

鉄分の低下したほうれん草という
課題に対し、
自分のほうれん草の鉄分は、
これだけありますよ!と、いう
データがない。

理由は、検査にお金がかかるから。

いくら、農業技術の話をしても、
じゃあ、その野菜はどうなのか?

プレゼンは、いかに自分の提案が
良いものかをアピールするもの。

尻すぼみになったプレゼンなので、
時間切れになったくらいが
ちょうどよかった。

農業の講義をすることはあるが、
プレゼンは初めて。

人と話すより、
カメムシと会話することの方が多い
わしにとっては、いい経験だった。

まだ、出来ていな宿題も多い。

「いつまで本気を出さんのや?」

自衛隊時代に
教育隊の教官に言われた事を
思い出す。

今からの人生も、
やったことのない事だらけ。

「本気で取り組む」

わしの人生甘いなと思う。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石井 裕二

Author:石井 裕二
農薬・化学肥料を使う農業と
農薬・化学肥料を使わない農業をする
ハイブリッドな考える農家

良い野菜を作るために、
やれることはする。

良い野菜とは、
「美味しい事」
「姿がきれいで新鮮な事」
「安全な事」
「適価な事」
「豊富な栄養素がある事」
(BLOF理論栽培の目指す野菜)

現在、BLOF理論栽培を勉強しつつ、
農事組合法人「戸山の郷 中王」
に勤務する。


・1977年生まれ。広島市在住。
岐阜教育大学付属高校を卒業。

・1996年に陸上自衛隊入隊。
人を助ける仕事をしたいために、
衛生小隊に勤務。

・2008年 
国際緊急援助隊の準備部隊となり、
人を殺す、殺されるという
想定の訓練をする中で、
家庭を持ち、海外に行くことに
拒否感を持つようになる。

・2009年うつ病発症。
1年間休職することとなる。

・2010年、
14年間務めた陸上自衛隊を退職

・2011年、
農事組合法人「戸山の郷 中王」に勤務

いらっしゃいませ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。