FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波乱を感じさせる玉ねぎ栽培

タマネギの定植の時期が来た。

昨年から、学校給食に使ってもらう
タマネギを作っている。

ご存知の方も多いだろうが、
昨年の玉ねぎは全国的に不作だった。

ベト病という病気の発生で、
タマネギが出来なかった。
肥料代や資材代はもちろん、
人件費など回収できる訳もない。

農業を続けるには、
しっかりと儲けを出すこと。

儲けというと嫌らしいが、
農作物を作るには、
先に必要なお金を出さないといけない。

しっかり作って、
しっかりと儲けを出す。

「農業は生き方」
と、言われる方は
それでもいいと思うが、
しっかりと続けることが大事
その為にも、
「しっかりと儲けの出る農業をしたい」


2年目の玉ねぎ栽培
苗がやっと完成した。


私が持っている玉ねぎ栽培の本には、
こう書かれている。

育苗日数55日~60日
苗の重さが4~6gで、
太さが6~8mm
(地域や品種などで違うこともある)

初期からリン酸を利かせ、
根を張らせる。

簡単に言ってくれるな…。


つまり、天候がどうあれ、
55日~60日の間に
そのような苗に仕上げろという事

54日目の苗なので、
もう一息ではあるが、
思うような苗に仕上げることは
できた。

苗の重さ
苗の太さ

およそ1万2千本の苗
この程度なら、
管理は楽である。

苗圃場


何故そのような苗を求めるかと言えば
タマネギがトウ立ちする確率が
一番低いから。

トウ立ちとは、
花のつぼみが出来て上がってくること
そうなると、商品にならない。

今まで頑張って作ってきて、
収穫直前になると、
にょきにょきと生えてくる。

農家が恐れる時である。


原因は、

・苗が大きい
・苗の植え付け時期が早い
・水、肥料不足

と、言われる。


それでは、
トウ立ちを防ぐには、
小さい苗にすれば良いか?と、いうと
小さなタマネギしか採れず、
収穫量が減る。

玉ねぎは、
大きさと重量で値段が決まる。
収穫量が上がらなければ、
利益は上がらない。


結局のところ、
ちゃんとした苗でスタートすることが
まずは大事。

つまり、
そのような苗を作る技術を求められる


土がどのような状態なのかを調べ
必要な肥料や資材を考える。

一番楽しみで、面白くて、
かつ
プレッシャーのかかる大事な作業

経費もかけすぎず、
必要なものは要る。

この駆け引きが面白い。

肥料には、バランスが必要で、
足を引っ張ったり、
相乗効果を示すものがある。

人間模様と一緒だ。


そのコツは?

これを伝えるのが難しい。

それが、
農業を難しくしてしまう。


種を落として、
成長に合わせて、
根からでは足りていない肥料を、
葉っぱから吸わせたりもする。

昔は聞こえなかった、
植物の声が、
最近は聞こえるように。

わし、マグネシウム足りてないねん
わたし、鉄よ…

ぼくはリン酸

植物とのキャッチボールが
とても楽しい。

経験や勘に頼らない農業をしたいが、
経験や勘が大きな差となる農業

植物は、言葉を話すことは無いが、
姿かたちで、今の状態を表す。

思ったように生育させられた時の
達成感はすごい。

農業がやめられないのは、
面白いからだろう。


私は、農業初心者で、
BLOF理論栽培で農業を学び中である。

100年たっても、
農業という仕事が無くならないよう、
しっかりと高品質な野菜作りをする。

あまり儲けの出ない、学校給食

しかし、将来ある子供たちに
栄養豊富な
美味しい野菜を届けてあげたい。

来年も、
玉ねぎには波乱があるだろう事は、
簡単に予想ができる。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石井 裕二

Author:石井 裕二
農薬・化学肥料を使う農業と
農薬・化学肥料を使わない農業をする
ハイブリッドな考える農家

良い野菜を作るために、
やれることはする。

良い野菜とは、
「美味しい事」
「姿がきれいで新鮮な事」
「安全な事」
「適価な事」
「豊富な栄養素がある事」
(BLOF理論栽培の目指す野菜)

現在、BLOF理論栽培を勉強しつつ、
農事組合法人「戸山の郷 中王」
に勤務する。


・1977年生まれ。広島市在住。
岐阜教育大学付属高校を卒業。

・1996年に陸上自衛隊入隊。
人を助ける仕事をしたいために、
衛生小隊に勤務。

・2008年 
国際緊急援助隊の準備部隊となり、
人を殺す、殺されるという
想定の訓練をする中で、
家庭を持ち、海外に行くことに
拒否感を持つようになる。

・2009年うつ病発症。
1年間休職することとなる。

・2010年、
14年間務めた陸上自衛隊を退職

・2011年、
農事組合法人「戸山の郷 中王」に勤務

いらっしゃいませ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。