FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種子の違いと栄養素の違い

農業法人での
玉ねぎの定植がおわる。
「アトン」という品種

法人の玉ねぎ畑


ソフトボール大になり、
学校給食にはもってこいの品種

農業法人での苗つくりに
力を入れすぎ、
自給野菜の
自分の苗が放任状態となる。

固定種の苗


今年は、
・「赤玉サラダ」(赤いサラダ用)
・「トップゴールド305玉ねぎ」
  (超極早生←早く収穫できる)
・「奥州玉ねぎ」(長期保存)
の3種類

今回は、
野口種苗さんで種子を買った。

「赤タマネギ」
赤タマネギ



世間に出回る種子には、
「F1種子」
「固定種(在来種)」

と、言われる種子がある。

F1種子は、
メンデルの法則を活用したもの

異なる形質を持つ親を
かけ合せると
その第一代の子は、
両方の親の性質の優勢の部分が
現れる。

メリットは、
・生育揃えが良い
・味に癖が無く食べやすい
(人参は顕著にわかるのでは?)


固定種(在来種)は、
親から子
子から孫へと、
同じ形質が受け継がれる。

メリットは、
・生育揃えが悪いので、収穫期が
ずれ、長期収穫ができる。
・味に癖がある。
(いい意味でも悪い意味でも)
(昔の人参はまずかった)
・種子が採れるので、
種子を買わなくて良い。


少し、
農業の世界を知ると、
F1種子→悪い
固定種→良い

と、いう謎の観念が出来上がる。

二言目には、
農家は、市場に出しやすい
揃った野菜を作るために、
F1という改良された種子を使うと
言われる。

F1種子を使っても、
技術が無ければ生育は揃わない。



曲がったキュウリが
本当のキュウリ
段ボールに詰め込むときに、
真っ直ぐでないと困るから、
真っ直ぐなものを作る。

問題があるから
キュウリは曲がる。
確かに露地で作ると曲がりやすい




農家頑張ってんのに、
重箱の隅を突っつくような
世界

まぁ、
どうでもええわ!

と、思う。



遺伝子組み換え種子については、
気になる部分はある。



固定種が良いのか?
F1が悪いのか?

色々な経験を積みたいために、
作る。

固定種の方の苗は、
農薬を使わなくても
病気になっていない。

農業法人の苗(F1種子)は、
病気が発生したので、
農薬を散布した。

土の条件が大きいと思うが、
今思えば、
同じ条件で作れば良かったと
思う。


栄養素の違いはどうなのだろうか

昔の野菜は、
栄養素が豊富だった。


栄養素の違いが
種子の違いにあるのであれば、
考えを改めなけさればならない


野菜の栄養素減少の原因は、
土の要素が無くなっている事が
原因だと思っていた。


成分分析にお金がかかるが、
調べてみようかな。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石井 裕二

Author:石井 裕二
農薬・化学肥料を使う農業と
農薬・化学肥料を使わない農業をする
ハイブリッドな考える農家

良い野菜を作るために、
やれることはする。

良い野菜とは、
「美味しい事」
「姿がきれいで新鮮な事」
「安全な事」
「適価な事」
「豊富な栄養素がある事」
(BLOF理論栽培の目指す野菜)

現在、BLOF理論栽培を勉強しつつ、
農事組合法人「戸山の郷 中王」
に勤務する。


・1977年生まれ。広島市在住。
岐阜教育大学付属高校を卒業。

・1996年に陸上自衛隊入隊。
人を助ける仕事をしたいために、
衛生小隊に勤務。

・2008年 
国際緊急援助隊の準備部隊となり、
人を殺す、殺されるという
想定の訓練をする中で、
家庭を持ち、海外に行くことに
拒否感を持つようになる。

・2009年うつ病発症。
1年間休職することとなる。

・2010年、
14年間務めた陸上自衛隊を退職

・2011年、
農事組合法人「戸山の郷 中王」に勤務

いらっしゃいませ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。