FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑を知る事

私は農業を始めて
6年目となった。

それまでは、
陸上自衛隊に居た。

訓練でたこつぼ(穴のこと)
くらいは掘っていたが、
種子を蒔いて、
野菜を作ったことは無い。

今さらだが、
結構大事だなと思うことは、
「畑を知ること」

つまり、
穴を掘ってみるという事


今年の野菜作りで、
どうも上手くいかなかった場所

何故上手くいかなかったかの
原因を特定しておかなければ、
また同じことをする。

大体、
天候が悪かったと、
言い訳したくなるが、
その前にわかるところは、
調べてみる。

私が住む広島の土地は、
水田跡地を利用して、
野菜を作る事が多い。

雨が降れば、水が溜まる。

調べた畑は、畝の部分

畝(うね)とは、
野菜を作るために、
土を盛って高くした状態の事

全景


1:作土26cm
作土
作土2


2:赤土と砂を混ぜた土50cm
にが
にが


3:それ以下は赤土

赤土



水田は大体このような構成

2と3は、
水を通しにくい層になる。

必然的に、
野菜が根を張れる場所は、
1の26cm程度となる。

出来るなら、
2の50cmの層にも
根を入れられる状態にしたい。


野菜作りは根が大事
せめて、2の50cmの所に、
根が入っていくような土づくりを
したいものである。

私の勉強している
BLOF理論栽培の仲間は、
1mの棒がスルスルと入る。

水田跡地での限界もあると
感じているが、
まずは、
自分の畑は、
どの様な状態なのかを調べると、
結構イメージしやすいかと思う。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石井 裕二

Author:石井 裕二
農薬・化学肥料を使う農業と
農薬・化学肥料を使わない農業をする
ハイブリッドな考える農家

良い野菜を作るために、
やれることはする。

良い野菜とは、
「美味しい事」
「姿がきれいで新鮮な事」
「安全な事」
「適価な事」
「豊富な栄養素がある事」
(BLOF理論栽培の目指す野菜)

現在、BLOF理論栽培を勉強しつつ、
農事組合法人「戸山の郷 中王」
に勤務する。


・1977年生まれ。広島市在住。
岐阜教育大学付属高校を卒業。

・1996年に陸上自衛隊入隊。
人を助ける仕事をしたいために、
衛生小隊に勤務。

・2008年 
国際緊急援助隊の準備部隊となり、
人を殺す、殺されるという
想定の訓練をする中で、
家庭を持ち、海外に行くことに
拒否感を持つようになる。

・2009年うつ病発症。
1年間休職することとなる。

・2010年、
14年間務めた陸上自衛隊を退職

・2011年、
農事組合法人「戸山の郷 中王」に勤務

いらっしゃいませ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。