FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土壌の違い

雨の翌日に同じ機械で耕運した。


1の畑

1-遠景

1-近景


2の畑

2-遠景

2-近景



どちらも、水田跡地の畑作
雨が降れば
水がたまる構造をしている。

違いは、

1の畑は、
畑にしてから2年目

2の畑は
畑にしてから5年目

この様に言えば、
「やっぱり土づくりか!」
なんて言われる。

農業って時間かかるよね…

とも言われる。


ただ、
農業で飯を食べて行こうと思えば
1年目から、商品になる野菜を
作っていかないといけない。

正直、5年も待てない。

写真の状態だと、
客観的な状態がわからない。
しっかりと数字に出してみる。

土壌の3相分布を調べてみる。
(水・土・空気の割合)

理想は、

液相:30%
固相:40%
気相:30%
と、言われる。



1の畑

液相:61%
固相:34%
気相: 5%

水が多く、空気が少ない。
土中に空気が無いので、
根が張れない。
既に終わっている…。


2の畑

液相:24%
固相:27.1%
気相:48.8%

空気が多いのは良いことだが、
土の重さが無いので、
植物体を
支えられなくなることがある。
また、水が少ないと、
干ばつになる可能性は高い。


データに出すことで、
記録にもなるし、
どの様な資材を
入れればよいかを
決める材料になる。

では、何を
どのくらい入れれば良いのか?

今、机上と現場とを
比較しているので、
わかり次第投稿します。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石井 裕二

Author:石井 裕二
農薬・化学肥料を使う農業と
農薬・化学肥料を使わない農業をする
ハイブリッドな考える農家

良い野菜を作るために、
やれることはする。

良い野菜とは、
「美味しい事」
「姿がきれいで新鮮な事」
「安全な事」
「適価な事」
「豊富な栄養素がある事」
(BLOF理論栽培の目指す野菜)

現在、BLOF理論栽培を勉強しつつ、
農事組合法人「戸山の郷 中王」
に勤務する。


・1977年生まれ。広島市在住。
岐阜教育大学付属高校を卒業。

・1996年に陸上自衛隊入隊。
人を助ける仕事をしたいために、
衛生小隊に勤務。

・2008年 
国際緊急援助隊の準備部隊となり、
人を殺す、殺されるという
想定の訓練をする中で、
家庭を持ち、海外に行くことに
拒否感を持つようになる。

・2009年うつ病発症。
1年間休職することとなる。

・2010年、
14年間務めた陸上自衛隊を退職

・2011年、
農事組合法人「戸山の郷 中王」に勤務

いらっしゃいませ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。