FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農薬散布について思う事

わしは
農薬を散布する。


有機農家になりたいわしには、
精神的にもつらい作業である。

肉体的に言えば、
広い面積を散布した場合
倦怠感が出る。
気のせいかもしれないが、
風で流れてくるので、
農薬は、思い切りかぶる。


農業法人にいるおじさん方も、
出来るなら農薬は
散布したくないと思っている。

稲の場合、
7月下旬から8月下旬という
一番暑い時期の散布

早朝か夕方に行うが、
長ければ4時間かかるので、
結構ふらふらになる。

山間部の水田は、
急斜面になっているので、
転ぶと大けがになる。

何度か危ないシーンを目撃した



農薬のついた物は、
味がおかしいから食べたくない

知ったふりをして、
何という贅沢な事を
思っていたんだろう。


農薬には散布時期がある。

収穫前日数を考えて、
農薬を散布する。

基準を守って
農薬は散布する。



日本のお米つくりの多くは、
お爺さん世代の頑張りで
維持できている。


わしが、
農業を始めた理由の一つには、
自分が食べさせてもらっている
米を70代の方が作っていると
知ったから。


物資のない戦後を生きた
お爺さんに支えてもらい生き
お陰様で、
食べ物が無くて困ったという
経験はない。


だから、農薬を使っていいとか
最近の農薬は、
毒性が減っていると
擁護する気はない。


農家は、
結構悔し思いで
農薬を散布している。


それだけは言えると思う。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石井 裕二

Author:石井 裕二
農薬・化学肥料を使う農業と
農薬・化学肥料を使わない農業をする
ハイブリッドな考える農家

良い野菜を作るために、
やれることはする。

良い野菜とは、
「美味しい事」
「姿がきれいで新鮮な事」
「安全な事」
「適価な事」
「豊富な栄養素がある事」
(BLOF理論栽培の目指す野菜)

現在、BLOF理論栽培を勉強しつつ、
農事組合法人「戸山の郷 中王」
に勤務する。


・1977年生まれ。広島市在住。
岐阜教育大学付属高校を卒業。

・1996年に陸上自衛隊入隊。
人を助ける仕事をしたいために、
衛生小隊に勤務。

・2008年 
国際緊急援助隊の準備部隊となり、
人を殺す、殺されるという
想定の訓練をする中で、
家庭を持ち、海外に行くことに
拒否感を持つようになる。

・2009年うつ病発症。
1年間休職することとなる。

・2010年、
14年間務めた陸上自衛隊を退職

・2011年、
農事組合法人「戸山の郷 中王」に勤務

いらっしゃいませ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。