FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農薬兵器

わしは
農薬を散布する。


有機農家と肩書でいう割には、
農薬も勉強している。

昔の農毒薬よりは、
選択性がある農薬が増えた。
環境負荷も低減しているのかと
思う。



農薬の説明は必ず見る。


有機リン系の農薬には
こう書いてある。


•本剤の解毒剤としては、
硫酸アトロピン製剤
及び
PAM製剤が有効であると
報告されています。


何のことかと思われる方も
多いと思うが、
元陸上自衛隊のわしは

驚いた


以前、
神経ガスの事件があったことは
ご存知かと思う。

サリン・タブンとなどのG剤
VM・VXなどのV剤


その神経ガスの解毒薬が、
硫酸アトロピン製剤
及び
PAM製剤なのだ。


神経ガスと、有機リン系農薬の
作用機構が似ているために、
解毒方法も同じだが、
極力散布はしたくない
品物ではある。


近代農薬は
戦争の遺産
もともと、
戦争に使う化学兵器を
技術転用で農薬にしている。


確かに、ビビるくらいに効く



農薬と聞くと、
化学合成農薬の事を
想像するだろうが、
天然成分から抽出したりする
農薬もある。


酢や重曹も
日本では特定農薬に指定され
農薬とされる。


食品添加物や歯磨きや
掃除にまで使える重曹
重曹液で農薬が取れると聞くが
わしの中では、
重曹農薬というイメージが
強く、使用には抵抗がある。


農薬は、
高価なので、
できれば使いたくない。


農薬を使わなくて
農産物が作れるように、
技術を上げる事を
最優先に行いたい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石井 裕二

Author:石井 裕二
農薬・化学肥料を使う農業と
農薬・化学肥料を使わない農業をする
ハイブリッドな考える農家

良い野菜を作るために、
やれることはする。

良い野菜とは、
「美味しい事」
「姿がきれいで新鮮な事」
「安全な事」
「適価な事」
「豊富な栄養素がある事」
(BLOF理論栽培の目指す野菜)

現在、BLOF理論栽培を勉強しつつ、
農事組合法人「戸山の郷 中王」
に勤務する。


・1977年生まれ。広島市在住。
岐阜教育大学付属高校を卒業。

・1996年に陸上自衛隊入隊。
人を助ける仕事をしたいために、
衛生小隊に勤務。

・2008年 
国際緊急援助隊の準備部隊となり、
人を殺す、殺されるという
想定の訓練をする中で、
家庭を持ち、海外に行くことに
拒否感を持つようになる。

・2009年うつ病発症。
1年間休職することとなる。

・2010年、
14年間務めた陸上自衛隊を退職

・2011年、
農事組合法人「戸山の郷 中王」に勤務

いらっしゃいませ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。