FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

融雪剤は肥料?

また今年も
冬が来た。


愛知に住んでいたわしは、
広島は、柑橘が有名だし、
温かい所と想像していた。

6年前にIターンしたのだが、
初めてのアイスバーンに
ビビった。

雪もすごく降る。

年に何度かは、
軽トラがラッセル車になる。


峠には、
必ず融雪剤が置いてある。


みんな「塩(しお)」と、
いうので、
塩化ナトリウム(NaCl)
の事かなと思っていた。

わしの地域においてある物は、
塩化カルシウム(CaCl2)
である。


塩化カルシウム


植物の必要な元素に、
塩素やカルシウムがある。


塩素は、
気孔の開閉に必要
葉緑体中の光合成の
酸素発生に必要


カルシウムは、
糖の移動に関与し、
細胞壁を強固にする。
根の正常な発育にも必要


農業をしていると、
融雪剤が、
肥料に見えてくる。


植物は葉から栄養要素を
吸収できる。
植物の状態を見ながら
栄養素を散布する事を
葉面散布という。


塩化カルシウムは、
葉面散布剤として使用できる。



使いすぎれば害がでるので、
使用には気を付けたい物である


一袋くらい
もらってもいいんじゃないかと
葛藤する日々は続く…。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石井 裕二

Author:石井 裕二
農薬・化学肥料を使う農業と
農薬・化学肥料を使わない農業をする
ハイブリッドな考える農家

良い野菜を作るために、
やれることはする。

良い野菜とは、
「美味しい事」
「姿がきれいで新鮮な事」
「安全な事」
「適価な事」
「豊富な栄養素がある事」
(BLOF理論栽培の目指す野菜)

現在、BLOF理論栽培を勉強しつつ、
農事組合法人「戸山の郷 中王」
に勤務する。


・1977年生まれ。広島市在住。
岐阜教育大学付属高校を卒業。

・1996年に陸上自衛隊入隊。
人を助ける仕事をしたいために、
衛生小隊に勤務。

・2008年 
国際緊急援助隊の準備部隊となり、
人を殺す、殺されるという
想定の訓練をする中で、
家庭を持ち、海外に行くことに
拒否感を持つようになる。

・2009年うつ病発症。
1年間休職することとなる。

・2010年、
14年間務めた陸上自衛隊を退職

・2011年、
農事組合法人「戸山の郷 中王」に勤務

いらっしゃいませ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。