FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畝たて形成機の違い

野菜を作る時、

殆どの方は畝(うね)を作る。

台形だったり、
かまぼこ状だったりと

作る作物や、
土質等により変わる。


大型農家は、
クワで畝を作ることはなく、
トラクターの後ろに、
畝立て形成機という機械を付ける。

この形成機で大きく畝が変わる。



話を変えるが、
わしの地域には、3つの農業法人がある。
何かしら比べられる。
農地の面積が違うから
得られる補助金が違うからなと言い訳する。


他の法人は、
ビジョンに対しての先行投資が出来ている。
このことに尽きると思う。

なぜ、この話をしたかというと、
先行投資したものの違いでも、
これだけ変わるからだ。


他所の法人の畝(左)
わしの法人(右)


畝の違い1


畝の違い2


他所の法人の畝は、倍近くの高さがある。
同じようにトラクターで畝を立てている。


畝たて形成機の値段は倍違う。

安物でも形だけの畝をたてるか、
高価でも仕上がりの良さを取るか

この値段の差は、
出来た品物で、何年かでペイできる。
もしかしたら、一作でもペイできるかもしれない。


事実、わしの法人の玉ねぎは、

排水不良や滞水により、
根が呼吸できず、
病気が発生している。


特に、
縦方向の排水に期待できない水田跡地は、
しっかりと高い畝にする必要がある。


投資するものの見極めは、
将来ビジョンが無いと決められない。

当たり前のことだが、

もっと話をするべきだなと感じる。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石井 裕二

Author:石井 裕二
農薬・化学肥料を使う農業と
農薬・化学肥料を使わない農業をする
ハイブリッドな考える農家

良い野菜を作るために、
やれることはする。

良い野菜とは、
「美味しい事」
「姿がきれいで新鮮な事」
「安全な事」
「適価な事」
「豊富な栄養素がある事」
(BLOF理論栽培の目指す野菜)

現在、BLOF理論栽培を勉強しつつ、
農事組合法人「戸山の郷 中王」
に勤務する。


・1977年生まれ。広島市在住。
岐阜教育大学付属高校を卒業。

・1996年に陸上自衛隊入隊。
人を助ける仕事をしたいために、
衛生小隊に勤務。

・2008年 
国際緊急援助隊の準備部隊となり、
人を殺す、殺されるという
想定の訓練をする中で、
家庭を持ち、海外に行くことに
拒否感を持つようになる。

・2009年うつ病発症。
1年間休職することとなる。

・2010年、
14年間務めた陸上自衛隊を退職

・2011年、
農事組合法人「戸山の郷 中王」に勤務

いらっしゃいませ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。