FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡易播種器 「アルマキ」

農業関係のネーミングは、
結構単純なことが多い。

・アルミ製の道具
・種子を蒔く
をくっ付けただけだろう。


使い勝手が良さそうだと、
思わず買っても、
案外上手くいかないものもある。


おそらく、
これもそうだろう…。
懐疑的になりながら購入。


購入した理由は、
スイートコーンの播種を
全て直播にしたから。
(今までは苗を定植していた)


しゃがんだ姿勢をしたくない。
昨年は、腰椎ヘルニアで痛い目にあった。

立ち姿勢で播種が出来れば、
こんな理想的なことは無い。

播種風景1


実のところ、
何年も直播が良いとは聞いていた。
昨年の秋に実験したところ、
その通りであった。


直播の利点
・生育が旺盛
・苗を作らなくて良いので、
資材費・管理がない(低コスト)
・重い苗を畑に運んで、
しゃがんで定植しなくて良い
・時間が早い


直播の欠点
・発芽しなかった場合、株がなくなる
・発芽の可能性を高めるために、
2粒蒔いたが、いずれ間引く日が来る。


特に、スイートコーンは
移植を嫌う。
人間側の都合で、
植物をコントロールしようとしても
無理な話である。



さて、実際に使ってみての感想は、
「意外といける!」


アルマキを使ってみた圃場は、
なかなか水が引かなくて、土がねばい。
3度手間くらいになるかと思った。


植えるポイントに気持ち手前に傾けながら刺す

さす


棒を傾け、斜めに引き抜く

傾ける



深さ調節は、板の位置を変えるだけ

深さ調節

赤い矢印が、深さとなる。

土に接触して、

これ以上はいらない場所に来たら

棒を斜めにすると、口が開く。

播種完了!

種子が落ちる



アルマキの利点
・アルミなので軽い
・種子が落ちる深さは一定になる
・種子を落としたところに、土もかかる
(覆土の必要が無い)
・立ち姿勢で、仕事も早い。


アルマキの欠点
・作りがちゃちぃ(特にばね部分)
・鎮圧はできない


メーカーの作業能力としては、
1500粒/時とあるが、
わしは、2倍の時間はかかる…。

土質の問題も大きいと思う。

あとは、発芽を待つだけだが、
多少の心配はある。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石井 裕二

Author:石井 裕二
農薬・化学肥料を使う農業と
農薬・化学肥料を使わない農業をする
ハイブリッドな考える農家

良い野菜を作るために、
やれることはする。

良い野菜とは、
「美味しい事」
「姿がきれいで新鮮な事」
「安全な事」
「適価な事」
「豊富な栄養素がある事」
(BLOF理論栽培の目指す野菜)

現在、BLOF理論栽培を勉強しつつ、
農事組合法人「戸山の郷 中王」
に勤務する。


・1977年生まれ。広島市在住。
岐阜教育大学付属高校を卒業。

・1996年に陸上自衛隊入隊。
人を助ける仕事をしたいために、
衛生小隊に勤務。

・2008年 
国際緊急援助隊の準備部隊となり、
人を殺す、殺されるという
想定の訓練をする中で、
家庭を持ち、海外に行くことに
拒否感を持つようになる。

・2009年うつ病発症。
1年間休職することとなる。

・2010年、
14年間務めた陸上自衛隊を退職

・2011年、
農事組合法人「戸山の郷 中王」に勤務

いらっしゃいませ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。