FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルチ穴あけ機 「あけるンジャー」

農業関係のネーミングは、
結構単純なことが多い。


株式会社松田精工の
「あけるンジャー」


マルチに穴をあける
レンジャーをかけている?
(タフな軍隊員を目指す?)


大きな面積を栽培するに当たり、
マルチに穴をあけるというのは、
結構時間がかかる。

また、穴を開けた際に
ゴミが出る。
それを拾うのも、結構大儀な仕事となる


普通は、
マルチカッターなるもので、
穴を開ける。

マルチカッター

株間の距離も、
農家の工夫で目印がわかるようには
しているのではないかと思う。

この、
あけるンジャーは、
回転することにより、
株間も一定になり、
穴を開けた際のゴミも回収できる!

全体

欠点は、
直径により株間が変わるのだが、
微妙な調整はできない。

わしの法人にある物は、
直径40cmのもの。
株間は40cmとなる。
歯を多くすれば、
20cmに対応は出来る。

広島菜の株間が40cmなので、
このサイズとなったが、
スイートコーンは30cm

そうなると、
直径30cmの物を買わないといけない


メーカー希望価格が58、000円
(オプション別売 税別)

今はキャンペーン中で480,00円


決して安い買い物ではない。

普通のマルチカッターの高いものでも、
5,000円あれば買えるであろう…。


また、
あけるンジャーを最大活用するには、
マルチにしわを付けないくらいに
ピンッと張らないといけない。

じゃないと、
マルチに傷をつけるだけで、
全く穴が開いていないという
悲しい事態に陥る。


(カッターは微妙に斜めになっている)

カッター


(下に来た時に、

上手く刺さる角度になる)


カッター2



(カッターの中心にごみ回収の針がある)

カッター3


作業を楽に早く出来ることは、
本当にありがたい。


農業はやり続ける事に意味がある。
あと50年は頑張りたい。


あけるンジャー

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石井 裕二

Author:石井 裕二
農薬・化学肥料を使う農業と
農薬・化学肥料を使わない農業をする
ハイブリッドな考える農家

良い野菜を作るために、
やれることはする。

良い野菜とは、
「美味しい事」
「姿がきれいで新鮮な事」
「安全な事」
「適価な事」
「豊富な栄養素がある事」
(BLOF理論栽培の目指す野菜)

現在、BLOF理論栽培を勉強しつつ、
農事組合法人「戸山の郷 中王」
に勤務する。


・1977年生まれ。広島市在住。
岐阜教育大学付属高校を卒業。

・1996年に陸上自衛隊入隊。
人を助ける仕事をしたいために、
衛生小隊に勤務。

・2008年 
国際緊急援助隊の準備部隊となり、
人を殺す、殺されるという
想定の訓練をする中で、
家庭を持ち、海外に行くことに
拒否感を持つようになる。

・2009年うつ病発症。
1年間休職することとなる。

・2010年、
14年間務めた陸上自衛隊を退職

・2011年、
農事組合法人「戸山の郷 中王」に勤務

いらっしゃいませ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。