FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「考える」という能力

陸上自衛隊時代にある方にこう言われた。

「今すぐ食べられる魚を与えるより
魚の釣り方を教えよ」


困ったときに、魚を与えれば、
一日の飢えはしのげるが、
魚の釣り方を教えれば、
一生の食を満たせる

と、いう意味である。

自衛隊という組織は、
学校に近いので、
答えを教えてしまうことが多い。

そちらの方が、
短時間に
自分で考えない
従順な人間が出来上がるからだ。

いちいち考えてもらい、
自分の考えを入れていてくれちゃ、
トップダウンで動く組織では、
都合の悪いこともある。

しかし、それではダメだよという事を
伝えたかったのだろう。


先日、
お笑い芸人のキングコングの
西野亮廣氏と、
Suppose Design Officeの
谷尻誠氏との対談を聞く機会があった。

先入観を持たずに聞いていたのだが、
お二人に共通することは、
「良く考える」
と、いう点ではないだろうか?

わし自身を言えば、
困っていたら、
魚がいつの間にか出ていた人生であった。
自分で考えるという事を
深くしていない。

だから、自分で何かを起こそうと思ったとき、
選択や物事に対して自信が持てない。

これで良い?
と、聞き、
独り立ちできていない。


好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」に、
行っているが、
結局、かさこさんに依存してはいないかい?

今は、それでも良いかもしれない。

塾生だから。

ただ、ちゃんと考えて宿題やってんのか?わし…。

やっつけで、時間がないから中途半端な状態で、
添削を期待しちゃいないかい?

いろんな言い訳をしていないかい?

明日には3回目の講義がある。

その調子でいいんかい?

好きを仕事にできる人と、
好きを仕事にできない人の差は、
「考える」事を本気で出来るか?
と、いう違いかもしれない。

人と比較しても始まらないので、
「考える」事と、
本気で向き合いたいと思う。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石井 裕二

Author:石井 裕二
農薬・化学肥料を使う農業と
農薬・化学肥料を使わない農業をする
ハイブリッドな考える農家

良い野菜を作るために、
やれることはする。

良い野菜とは、
「美味しい事」
「姿がきれいで新鮮な事」
「安全な事」
「適価な事」
「豊富な栄養素がある事」
(BLOF理論栽培の目指す野菜)

現在、BLOF理論栽培を勉強しつつ、
農事組合法人「戸山の郷 中王」
に勤務する。


・1977年生まれ。広島市在住。
岐阜教育大学付属高校を卒業。

・1996年に陸上自衛隊入隊。
人を助ける仕事をしたいために、
衛生小隊に勤務。

・2008年 
国際緊急援助隊の準備部隊となり、
人を殺す、殺されるという
想定の訓練をする中で、
家庭を持ち、海外に行くことに
拒否感を持つようになる。

・2009年うつ病発症。
1年間休職することとなる。

・2010年、
14年間務めた陸上自衛隊を退職

・2011年、
農事組合法人「戸山の郷 中王」に勤務

いらっしゃいませ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。